留萌本線・廃止される留萌から増毛まで歩く

2016年11月10日

12月5日に廃止される留萌本線の留萌~増毛間を見にいきました。大荒れの天候で、前日からこの日の午前中まで留萌~増毛間が運休です。よって、留萌から増毛まで歩いて、増毛から列車で帰ってくることにして出発しました。

旭川からスーパーカムイで深川へ行き、8:05発の列車に乗ると、9:00に留萌に着きました。

留萌駅
留萌駅

留萌駅の窓口で午後から運行する予定ということを確認して、増毛までの16.7kmを途中駅を散策しながら行けるところまで歩きます。

留萌駅
留萌駅

増毛へは国道231号線を歩いていきますが、アイスバーンでなかなか進めません。

国道231号線へ
国道231号線へ

国道から海へ下っていくと、瀬越駅に10:00に着きました。

瀬越駅への下り坂
瀬越駅への下り坂

駅前が大荒れの日本海で、ものすごい強風で寒いです。辺りは有名な海水浴場のようですが、その雰囲気は全くありません。

瀬越駅
瀬越駅

次の礼受駅までは、この区間で最も長い4.0kmです。高台の国道からは瀬越駅や黄金岬などが見え、下ると増毛まで日本海沿いの道です。

国道から見た留萌方面
国道から見た留萌方面

暑寒別岳、雄冬岬を見ながら、強風の中を我慢して歩き続けると、11:00に礼受駅に着きました。

礼受駅
礼受駅

礼受をすぎると増毛町に入り、15分ほどで阿分駅に着きました。

暑寒別岳と雄冬岬
暑寒別岳と雄冬岬

阿分駅は板張りのホームがあるだけですが、目の前に小学校や民家があります。

阿分駅
阿分駅

阿分駅をすぎると列車はトンネルをくぐります。遠回りしながら3kmほど歩き、国道から道道に入ると12:00に信砂駅に着きました。

トンネル
トンネル

駅前の踏切では午後からの運行に備えて、JRの方々が除雪をしていました。尋ねると午後から運行するというので安心しました。

信砂駅
信砂駅

信砂から舎熊までは、この区間で最も短い0.8kmです。再び国道に出ると、12:10に舎熊駅に着きました。

舎熊駅
舎熊駅

時間があるので駅前の舎熊郵便局で風景印を押してもらいました。暑寒別岳、日本海、サクランボ、サケが描かれています。

舎熊郵便局の風景印
舎熊郵便局の風景印

このまま歩いていったら列車の写真が撮れないので、残りは後日歩くことにして、12:35発の増毛行きの列車に乗り、折り返しで深川へ帰ることにしました。

増毛への列車
増毛への列車

増毛駅の滞在時間は10分しかありませんでした。

増毛駅
増毛駅

増毛への列車は混んでいましたが、深川行きは空いていたので、歩いてきた海側の車窓動画を撮りました。

増毛駅
増毛駅

(つづく)

 

撮り鉄ウォーキング
留萌本線・留萌~増毛間の16.7kmを詳しく表示しております。

車窓動画
帰りの列車での車窓動画です。