釧網線・北浜駅から藻琴駅まで歩く

2016年11月9日②

オホーツク海を見ながら、釧網本線の北浜駅から藻琴駅まで歩きます。

釧路6:02発の網走行き普通列車に乗り、9:02に北浜駅に着きました。

北浜駅
北浜駅

オホーツク海沿いを走っていきます。

列車を見送る
列車を見送る

北浜駅から藻琴駅は2.8km、藻琴から網走への列車は11:48までないので、バスに乗ります。藻琴駅からのバスの時間まで1時間20分あるので、まずは東側の涛沸湖へ行ってみました。

涛沸湖
涛沸湖

9:20に北浜駅に戻り、藻琴駅へ向かって歩き始めました。

北浜駅を振り返る
北浜駅を振り返る

オホーツク海を見ながら国道244号線を歩きます。

国道を歩く
国道を歩く

向こうに能取岬が見えます。列車はしばらく来ないので撮れません。

オホーツク海
オホーツク海

国道脇の高台に上がってみました。

網走方面
網走方面

近くに集落があり、踏切から撮影しました。

藻琴駅方面
藻琴駅方面

藻琴駅の手前に藻琴湖が広がっています。

藻琴湖
藻琴湖

藻琴川を渡ると10:00に藻琴駅に着きました。

藻琴橋
藻琴橋

網走番外地の網走駅は、この藻琴駅が撮影に使われたそうです。

藻琴駅
藻琴駅

バスの時間まで20分ほどあるので、もう少し歩き、佐々木漁場前から網走行きのバスに乗りました。

藻琴駅を振り返る
藻琴駅を振り返る

桂台駅近くでバスを降り、散策しながら網走駅に11:30に着きました。

網走駅
網走駅

13:26発のオホーツク6号に乗る予定だったが、時間が空いてしまったので、12:04発の遠軽行き普通列車に乗りました。

網走駅
網走駅

女満別に着くと網走湖の風景に惹かれたが、美幌まで行ってみました。ここからは美幌峠を越えて屈斜路湖へ行けるようです。

美幌駅
美幌駅

美幌で1時間ほど時間をつぶして、オホーツク6号に乗りました。

オホーツク6号
オホーツク6号

スイッチバックする遠軽駅までは晴れていて積雪もあまりなかったが、丸瀬布辺りから天候が変わりました。白滝、上川付近では吹雪で、徐行運転が続きます。

白滝駅
白滝駅

旭川には10分ほど遅れて、17時20分頃に着くと、積雪35cmでした。翌日は、留萌~増毛間が廃止される留萌本線に乗ります。

旭川駅
旭川駅

(つづく)