釧路から根室、納沙布岬へ

2016年11月8日①

3日目は釧路から根室へ行き、納沙布岬を観光します。根室駅に戻ったら日本最東端の東根室駅まで歩きます。

釧路駅
釧路駅

5:35発の快速はなさきに乗ります。朝早すぎますが、本数が少ないのでこれに乗らなければ時間が足りなくなってしまいます。

快速はなさき
快速はなさき

厚床をすぎるまで乗客は数人です。シートにはタンチョウやフクロウ、灯台などが描かれています。

列車内
列車内

夜が明けて、厚岸に近づくと海が見えてきました。厚岸の景色がよいので降りてみたかったが、今回は車窓で我慢します。

厚岸
厚岸

厚床をすぎると高校生が続々と乗り込んで賑やかになります。東根室で高校生たちは下車し、根室駅に8時すぎに着きました。

根室駅
根室駅

8:20発のバスで納沙布岬へ向かいます。割引になる往復乗車券では途中下車できないというので、普通運賃で行くことにしました。

根室駅
根室駅

バスは根室半島の南側を走り、納沙布岬に9時すぎに着きました。

納沙布岬バス停
納沙布岬バス停

納沙布岬灯台まで行ってみるとものすごい強風です。写真左側の水平線に浮かぶ小さな灯台が貝殻島で、歯舞諸島の中で3.5kmと最も近くにあり、昆布漁が行われているそうです。

納沙布岬
納沙布岬

北方館では、北方領土の歴史、位置などがよく分かります。

四島のかけ橋
四島のかけ橋

国後島の爺爺(ちゃちゃ)岳、羅臼山らしきものが薄っすらと見えますが、はっきりとは分かりませんでした。

国後島
国後島

貝殻島の昆布など、様々な海産物が売られています。鉄道グッズもたくさん置かれています。

土産物屋
土産物屋

納沙布岬からは日本最東端の郵便局へ歩いて向かいます。途中に閉校した珸瑤瑁(ごようまい)小学校がありました。

珸瑤瑁小学校
珸瑤瑁小学校

電柱に「返せ!北方領土」の看板が掛かっています。

根室市の看板
根室市の看板

40分ほどで日本最東端の郵便局に着きました。ここで風景印を押してもらいました。

珸瑤瑁(ごようまい)郵便局
珸瑤瑁(ごようまい)郵便局

バスの時間まで1時間以上あるので、地名に惹かれて歯舞まで歩いてみることにしました。

歯舞地区に入る
歯舞地区に入る

一面、笹に覆われている景色が続きます。海沿いに民家が並んでいます。

歯舞の集落
歯舞の集落

少し高いところに歯舞神社が建っていたので、行ってみました。

歯舞神社
歯舞神社

歯舞郵便局まで歩き、バスで根室市街へ戻りました。

歯舞局前バス停
歯舞局前バス停

珸瑤瑁郵便局と歯舞郵便局の風景印です。

風景印
風景印

市街に入ると、途中で下車して弁天島を見ました。根室駅へ戻り、東根室駅へ向かって歩いていきました。

弁天島
弁天島

(つづく)