廃止間近の札沼線・南下徳富から浦臼まで歩く

近いうちに廃止される札沼線(学園都市線)の非電化区間のうち、南下徳富から浦臼まで、於札内、鶴沼の無人駅を見学しながら歩きます。営業キロは6.7ですが、線路沿いに道がなく、10km以上歩きました。

前の記事の続きです。下徳富から一駅だけ乗って南下徳富で下車、石狩当別行きの列車を見送ります。一両編成の車内は座席がほぼ埋まっていました。

南下徳富駅
南下徳富駅

南下徳富から於札内へ歩き出します。

南下徳富駅
南下徳富駅

南下徳富から於札内は、営業キロは1.5ですが、線路沿いに道がないので、かなり遠回りさせられました。

於札内へ
於札内へ

25分ほど歩くと、於札内駅が見えてきました。

於札内駅
於札内駅

於札内には小さな駅舎があり、少し休憩しました。本日の列車はもう行ってしまったので、誰もいません。

於札内駅
於札内駅

以前に来たときに撮った写真です。10月でしたが台風で暴風雪でした。

札沼線・於札内駅
於札内駅

於札内から鶴沼へは1.8営業キロですが、さらに遠回りさせられます。

鶴沼へ
鶴沼へ

30分近く歩いて、ようやく鶴沼駅が見えました。

鶴沼駅
鶴沼駅

鶴沼にも小さな駅舎があり、こちらにはトイレがあります。

鶴沼駅
鶴沼駅

以前に来たときに撮った写真です。10月でしたが台風で暴風雪でした。

札沼線・鶴沼駅
鶴沼駅

鶴沼駅から浦臼駅への3.4kmは、線路沿いの国道275号線(空知国道)を歩きます。1kmほど歩くと道の駅つるぬまです。

道の駅つるぬま
道の駅つるぬま

道の駅のすぐ先には、鶴沼公園や浦臼神社があります。

鶴沼公園
鶴沼公園

浦臼市街バス停付近で国道と分かれて、線路沿いの集落へ入っていきます。

浦臼へ
浦臼へ

鶴沼駅から50分ほど歩くと、12時40分に浦臼駅に着きました。札的、晩生内あたりまで歩けると考えていたが、思ったより時間がかかってしまいました。

浦臼駅
浦臼駅

13時21分発の石狩当別行きの列車に乗り、乗り継いで札幌へ向かいました。

札沼線・浦臼駅
浦臼駅