鉄道全駅・撮り鉄ウォーキング

JR室蘭本線 (東室蘭駅〜室蘭駅)

 
TOPページ | 箱根登山鉄道 | 富士急 | 御殿場線 | 伊豆箱根鉄道 | 岳南電車 | 江ノ電 | 都電荒川線 | JR北海道 | その他 | ブログ
室蘭には以前に来たことがあって懐かしいのいで、JR室蘭本線の東室蘭駅〜室蘭駅間の7.0kmだけを歩いてみました。 室蘭駅から測量山へ、母恋駅からは地球岬へ足を延ばしました。

東室蘭駅〜輪西駅

上野駅から寝台特急・北斗星に乗り、東室蘭駅に9:34に着くと、下車する人はほとんどいません。 廃止が発表されたのが、この1ヶ月後だったので、切符が取れたのかも知れません。 北斗星を見送り、東室蘭駅を9:45に出て、室蘭駅へ歩き始めました。
北斗星 東室蘭駅
北斗星を見送る 東室蘭駅東口

東室蘭駅東口を出て右へ数百mほど歩いていて胆振国道(国道37号線)をくぐると、ほどなく線路沿いの道になりました。 線路の向こうには、鷲別岳ではなさそうですが山並みが見えます。ちょうど列車がこの辺りで待機していました。
胆振国道 回送列車 室蘭新道

母恋までは右側が新日鉄住金の敷地のようで寂しい雰囲気です。4、50年前は鉄の町といわれ活気があったのでしょう。 輪西駅になかなか着かないので通りすぎてしまったのかと心配になりましたが、室蘭新道(国道36号線)をくぐってしばらくすると、ようやく輪西駅に着きました。 輪西駅は無人駅ですが、もうすぐ列車が到着するので3人ほどがホームで待っていました。
輪西駅 輪西駅
輪西駅 輪西駅

輪西駅〜御崎駅

輪西駅をすぎるとすぐに室蘭新道をくぐります。この辺りで東室蘭発10:10と室蘭発10:05の列車がすれ違いました。
東室蘭行き 室蘭行き

室蘭新道をくぐると、室蘭新道はトンネルを抜けますが、線路は山を避けるように北側を遠回りしていきます。 辺りをみるとサッカーボールに塗装されたガスタンクがあり、遠くには白鳥大橋が見えました。
白鳥大橋
サッカーボール 山の北側を巻く 白鳥大橋

強風の中を歩いて御崎駅に着きました。ここも無人駅ですが寂しい感じですが、駅前には大きな花壇があり、よく手入れされていて華やかでした。
御崎駅 御崎駅
御崎駅前 御崎駅ホーム

御崎駅〜母恋駅

御崎駅出て室蘭新道をくぐると登り坂になり、下方の線路は見えなくなります。 坂を登ると護国寺、安龍寺の2つの寺があり、下って行けば母恋駅です。
登り坂 母恋地区に入る 母恋駅へ

母恋駅では室蘭名物の母恋めしや、お土産が売られていました。 地球岬へは2.7kmで、近くまでバスもあるので、あとで行ってみることにしました。
母恋駅 母恋めし
母恋駅 母恋めし

母恋駅〜室蘭駅

母恋駅を出ると再び登り坂になり、線路は下方です。 室蘭港への道と交差するところで、室蘭着11:00の特急すずらん2号が見えました。 やがて室蘭市街とアンテナの建つ測量山などが見えてきました。
特急すずらん2号 室蘭市街へ

坂を下っていき11:10に室蘭駅に着くと、さきほど見た特急すずらん2号が、室蘭発11:29の特急すずらん5号となってホームに待機していました。 1993年に来たときは真っ赤な列車が走っていたが、もう無くなったようです。
特急すずらん5号 室蘭
特急すずらん5号 室蘭駅

室蘭駅から地球岬へ

室蘭駅から地球岬団地行きのバスに乗り、地球岬へ向かいました。 終点から5分ほど坂を登ると室蘭八景の金屏風、さらに10分ほど登ると地球岬です。 展望台に幸福の鐘があり、すぐ下に灯台が見えます。
金屏風 地球岬
金屏風 地球岬





室蘭本線・区間距離
東室蘭
2.3km
輪西
1.9km
御崎
1.7km
母恋
1.1km
室蘭

JR北海道
 留萌本線
  • 留萌〜礼受
  • 礼受〜舎熊
  • 舎熊〜増毛
  •  石勝線夕張支線
  • 夕張〜清水沢
  • 清水沢〜沼ノ沢
  •  宗谷本線
  • 智恵文〜美深
  • 安牛〜上幌延
  •  函館本線
  • 大沼〜大沼公園
  • 姫川〜東山
  • 森〜桂川
  •  室蘭本線
  • 東室蘭〜室蘭
  •  日高本線
  • 新冠〜静内
  •  釧網本線
  • 北浜〜藻琴
  •  根室本線
  • 根室〜東根室